BackOffice Associates がその変革を加速、 新名称 Syniti の発表

May 8, 2019

BackOffice Associates がその変革を加速、
新名称 Syniti の発表

2019年5月8日

 

 

 

フロリダ州オーランド、2019年5月8日 –世界有数のデータ・ソリューション・プロバイダーである BackOffice Associatesは SAP の年次カンファレンスである SAPPHIRE NOW にて更なる変革の一環として新名称を本日付けで発表しました。  1996年に大企業の複雑なデータ変換の課題に対処するために設立された当社は、そのコンサルティングやソフトウェアの事業をデータ品質、データレプリケーション、情報ガバナンンスそして情報戦略へと拡大しています。  また SAP、ITサービス会社、独立系ソフトウェアベンダーそしてソリューションプロバイダーと提携してビジネス統合のデータ関連のニーズに対応しています。

 

「90年代後半に設立した際に弊社の社名はその事業を直接反映したものとなっていました。  それ以降、データの役割は進化を続けています。  従来はバックオフィスの機能であったものが現在は戦略的な成長の原動力となっているのです。  デジタルによって変革された世界において、データはうまく管理すれば強力な資産となってくるのです。データの後押しを受けた企業は業界を刷新し、データを資産として活用しています。それゆえ弊社はバックオフィスの名称を捨て新たなものへと移行しているわけです。」CEO のケビン・キャンベルはそう語ります。  Syniti はシナジーと無限(インフィニティ)の合成語であり、データとビジネスの間のシナジーへの配慮を通じてクライアントのために無限の可能性を解き放つことを連想させるものです。

Endeavor Energy のCIOであるアンドリュー・ ベタニー氏は次のように語りました。「顧客体験と業務プロセスを変革し自動化する幅広い社内一丸の取り組みの一環として、弊社のデータ移行プロセスに現在 Syniti の名称となった BackOffice Associates が信頼性をもたらしています。これがあるおかげで弊社は優先度の高いその他の進行中のビジネスに専念することができます。」  Endeavor Energy は、オーストラリアで経済的に三番目に大きい市場に対し電力を供給しており、SAP S/4HANA へのデジタル変革とクラウド ソリューションを現在推進しているところです。

SAP ソフトウェア ソリューションズのグローバル本部長のトム・ロバーツ氏は次のように語りました。「継続的な技術とGTMの投資と連動する BackOffice Associates の大胆な名称変更は弊社のパートナーの間で歓迎されています。」  Syniti は SAP ソリューション拡張パートナーであり、SAPTMAdvanced Data Migration(ADM)およびSAPTMInformation Steward Accelerator(ISA)の背後にある技術を提供しています。

 

「グロース分野専門のプライベート・エクイティ投資会社である Bridge Growth Partners, LP, は技術と技術サービスの分野の投資を専業としています。データ管理市場における Syniti の戦略的な位置付けを踏まえ、弊社は2017年に当社を取得しています。これは当社の変革の始まりと言えるものとなりました。」Bridge Growth Partners, LP の執行役員プリンシパルであるアロック・シンはそう語ります。

 

この取得の一環として、BGPは一流上場企業のプロから構成される新たな取締役会を設置しています。また、この取締役会は Accenture、IBM、SAP および Dell EMC の最高の人材からなる当社の経営陣を盛り立て、変革がもたらす成長を推進しています。  当社およびその世界の子会社は BackOffice Associates として運営され、Syniti の商号で事業を行うことになります。

 

「BackOffice Associates の変革の事例は、最新のビジネスを推進する局面におけるデータの重要な役割を表現するためのビジュアルとオーディオによるブランド要素開発のヒントとなりました。多彩でグローバルな Syniti のチームと協業してこのダイナミックで生き生きとしたブランドを創り上げることができたことは光栄なことでした。」Studio Everywhere の創設者でCEOのデイビッド・ブラビンズはそう語りました。

###

Syniti について

Syniti(旧称BackOffice Associates)は、複雑なデータの問題を解消し、データとビジネスの間にシナジーをもたらし、クライアントのビジネス変革の過程において確信と進歩をもたらすために設立されました。  ユニークなデータ関連のノウハウ、サービスそして人工知能や機械学習を活用するインテリジェント ソフトウェアの組み合わせにより、弊社はデータ変換からデータ品質、データ アーカイブおよびレプリケーション、マスターデータ管理、分析、情報ガバナンスおよびデータ戦略に至るデータ ジャーニーのクライアントによる管理を支援します。

 

Syniti は業界のトップクラスの専門家、検証済みの業界ノウハウそして実証済みの手法を活用してフォーブス・グローバル2000企業のデータ ジャーニーのプロジェクトを何千件も手がけてきました。  SAP は BackOffice Associates による Advance Data Migration and Information Steward Accelerator を SAP Solution Extensions として再販しています。

 

Syniti は目的にこだわる会社です。  「弊社は従業員、クライアントそしてパートナーの方々と一体となって未来を目を向けています。一緒に世界と人類の進歩を促進し、一度に一つのデータ課題に取り組んでいるのです。」

 

Syniti はマサチューセッツ州ボストンに本社を置き、全世界25カ国において事業を展開しています。

 

当社およびその世界の子会社は BackOffice Associates として運営され、Syniti の商号で事業を行うことになります。

Previous Article
Syniti がブランド変革の 1周年を祝う

マサチューセッツ州ボストン 2020年5月15日 – グローバルに展開するデータ・ソリューション・プロバイダーである Syniti は、BackOffice Associates から Syniti へのブランドの...

No More Articles